忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[366] [365] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つとむの学校は学園祭のようです。





それはさておき、野放しだったカペラちゃんがついに捕まりましたw
しかもあんな恰好でw
しかも通報したのがイルマだったww(もうこのドジっ子では金にならないと見切られちゃったのか?w)


にほんブログ村 アニメブログへ
↑にほんブログ村のランキングに参加してます。良かったらポチっと!



大佐と女が某所を襲撃・・
今期はちょっとグロいなんて話がありましたが、今回も例に漏れず・・・
地球の方々、首すっ飛ばされてましたねえ^^;


大佐と女の過激な行動についていけず、タセラ(ちっこい人)が離反・・・
まあ、もともと逃げたいだけな上に、好戦的な種族じゃないみたいだし、まあそうなるわな。
でもなんか、殺されちゃいそうな気もするなぁ・・



バーディーは、一連の殺人事件について調査を進めるうち、その現場現場でナタルに関連するものを発見する。
ナタルが犯人ではないと信じたいが、どんどんそれは否定できない状態に・・


一方ナタルは、消耗しておっさんの世話になっていたが、おっさんの撮影した写真の中に、ターゲットの一人(タセラ)が移っていることを発見。
おっさんのところを飛び出してどこかへ行ってしまう。
おっさんはバーディー(有田しおん)とナタルの関係を知っていた関係上、バーディーに連絡する。
バーディーはおっさんを問い詰めナタルの後を追い・・・ついに殺人現場でナタルに遭遇する。


「一人残らず殺す・・・」
そう言いバーディーの前を立ち去るナタル。バーディーはその場を動けず・・・・


********

感想

バーディーは自分の中にあるナタルへの思いについてこれまで否定してきましたが、状況から察するに実際のところは明らか。
本人もそのことにはうすうす気づいているようですが・・今回ははっきりと態度に出てましたね。
「なぜ、逮捕しない!連邦捜査官バーディー・シフォン!!」
そう自問する姿もちょっとつらそうでしたし・・・

PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
鉄腕バーディー DECODE:02 第10話 「It Never Entered My Mind」 感想
鉄腕バーディー DECODE:02 第10話 「It Never Entered My Mind」 バーディーが真実を知りました…。
WEBLINK[URL] 【2009/03/17 03:34】
「鉄腕バーディ02 DECODE」 第10話『IT NEVER ENTERED MY MIND』  
 第10話「IT NEVER ENTERED MY MIND」  早宮たちは文化
WEBLINK[URL] 【2009/03/22 01:21】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]