忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[426] [425] [424] [423] [422] [421] [419] [418] [417] [416] [415]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


特殊ルールでプレイしてます。
詳しくは・・・→こちらを参照してください



さっそく第1章をやってみましたよ。

第1章「旅立ち」


にほんブログ村 ゲームブログへ
↑にほんブログ村のランキングに参加してます。良かったらポチっと!



1章は、チュートリアル的なシナリオ。難易度などというものはなく、キャラクターの操作方法や戦場での基本的な動作をウォーレン先生から教わります。
味方は主人公一ユニットのみ、ウォーレンの指示の通りに動くマップのですが・・

ここで早速
・主人公は戦闘に参加できない

というルールに抵触してしまいます。これを避けるためには、一番最初の性格診断的なイベントで、主人公をサンダーフレアタイプにソニックブームタイプにし、主人公ユニットに初期配備されるヴァルキリーを一人だけ外し別ユニットとし、ウォーレン先生を一人で倒すしかありませんw

これが、なかなか至難でした。
通常このマップでは、ウォーレン先生との戦闘は5対1なので、苦戦する要素はないのですが、1対1だとウォーレン先生はすごい強いです。また、この時点では回復アイテムの調達も不能なことに加え、タロットカード使用不可というルールもあるため、まともに戦ったのでは勝ち目がありません。しかも、ヴァルキリーはウォーレン先生の得意呪文でもある「ナイトメア」が弱点だったりします。ますます勝ち目がありませんw

まぁ・・・・結論から書いてしまいますが。

運よく相手のナイトメアを2回連続でよけるまでひたすらやり直しww

という方法以外思い浮かびませんでした。
初回から運任せで何とも残念な感じに・・・

しかしまあ、26回目でようやくクリアできましたw

以上、第1章・・・前途多難すぎるなこの企画w


※後日訂正
主人公のお供がヴァルキリーになるのは、サンダーフレアタイプではなくソニックブームタイプでした^^;

PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]