忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[530] [529] [528] [527] [526] [525] [523] [522] [521] [520] [519]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

総評:★★★☆☆

今回の話はなんだか語るところもそうないかなぁ。
ラマール軍曹に焦点が当たっているのかと言うとそうでもないような気も。




本職。


前半

またこのおっさん出てきたよw
典型的な頭悪いおっさんなんだよなあ。

それに引き替え、帝国側の将は、頭よさそうだ。
こりゃ、勝敗は見えてるが・・・そこで義勇軍の活躍の余地があるわけですな。


ラマール軍曹は・・・若干固いな。
ま、軍隊なんてのはそんなもんかもしれないけど。


後半

なぜかダルクス人の話に。
彼らが忌み嫌われているのは過去の歴史によるもののようです。


なぜか・・・
遺跡の発掘調査に行く隊長と隊長とその部下。

いやあ、それにしても・・・

ツンデレの美少年とは、なかなかやりおるわw
ま、興味はないがね。


遺跡を調査するうち、アリシアはなんかよくわからないけど遺跡の未調査部分への入口を開けてしまう。
で、奥に行く一行だが・・・そこで帝国の御偉方と遭遇。



PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
戦場のヴァルキュリア 第7話「ダルクスの災厄」」
ダルクスの災厄-------------!!義勇軍の事を相変わらず小バカにしたようなダモン将軍。・・・って彼まだ将軍やってるんだ!!そりゃ正規軍はダメだね(^^;)しかも当てつけのように、戦略的に価値のない、バリアス砂漠の偵察を命じられた義勇軍。なんつーか大人げな...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 03:00】
戦場のヴァルキュリア 第7話
第7話『ダルクスの災厄』戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]今回は、歴史の話?
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 03:33】
戦場のヴァルキュリア #07「ダルクスの災厄」
惚れた人は頑固、惚れられた人も頑固w そんな義勇軍も恋模様。また軍隊モノであることを忘れてしまったw では戦場のヴァルキュリア感想で...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 04:01】
戦場のヴァルキュリア 第7話 グレゴール少将、まさかのマジレス!
■第7話 ダルクスの災厄 今回よりOPが微妙に変更になった戦場のヴァルキュリア! 主題歌「明日へのキズナ」を歌うHIMEKAさんの...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 05:03】
「戦場のヴァルキュリア」第7話
   第七章「ダルクスの災厄」またも、正規軍ダモン将軍のいやがらせによって、第3中隊は戦略的には価値のないバリアス砂漠の偵察を命じられた。苛立つラマールをよそに、この状況を楽しむことにしたウェルキンとファルディオ。アリシアとイサラも共に、これを機にダル...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 06:26】
戦場のヴァルキュリア 第7話「ダルクスの災厄」
思わぬところで、思わぬ展開が・・・
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 06:34】
戦場のヴァルキュリア 第7話「ダルクスの災厄」
グレゴールとイェーガーのやり取りが異様にカッコいいですね。会話を聞き取る限り、エーデルワイス号に異常な執念を持っていました。もしかして、ウェルキンの父と何らかの因果関係があるのかもしれません。それとも、自分の感情を負かしたエーデルワイス号にただぶつけて...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 07:10】
戦場のヴァルキュリア 第7話 「ダルクスの災厄」 (アニメ感想)
アニメ 戦場のヴァルキュリア 第7話 「ダルクスの災厄」 義勇軍が挙げた戦果を正規軍に取られ、そのうえ意味のなさそうな任務を任されて...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 07:53】
戦場のヴァルキュリア第7話『ダルクスの災厄』の感想レビュー
今回もスージーは背景ですか…(ρ_-)o パン焼きを手伝ったり、笑顔が可愛かったりと、背景にしては頑張ったww気もしますが、やっぱり残念です。 それはさておき、意外と伏線が重要な回だった訳ですが、ゲームをやったことのある方なら直球だなと思えるでしょうし、やっていない方ならドコのこと?という感じだと思うので、演出的には良かったと思います。 続編で主役の女の子が変わった某作品のシリーズを見たことがある方なら、似た様な伏線があったと気付き易そうかも? 活躍が目立つようになってきた義勇軍ですが、正規軍からは厄...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 14:40】
戦場のヴァルキュリア 第07話 感想
 戦場のヴァルキュリア  第07話 『ダルクスの災厄』 感想  まずはあの将軍を何とかしないと^^;    −キャスト−  ウェル...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 18:57】
戦場のヴァルキュリア 第7章「ダルクスの災厄」
 ウェルキンとファルディオの学問バカぶりが面白かったです。
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 20:00】
戦場のヴァルキュリア 第7話 「ダルクスの災厄」 【感想】
やはりマクシミリアンを始め、帝国軍が話に加わってくると少しは引き締まりますね。と言いつつ帝国軍にもラディのような陽気な人物もいま...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 21:51】
戦場のヴァルキュリア 第7話「ダルクスの災厄」
ダモン将軍は相変わらず最悪だなぁ・・・(´Д`;) ヒゲをぴよんぴよんしてますw 下品な笑いが上手ですね。 正規軍の上層部はダメそうな...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 22:03】
戦場のヴァルキュリア 第7話「ダルクスの災厄」
作品タイトルのヴァルキュリアってキーワードも出て重要な回かな。 伝説のダルクスの災厄のあったバリアス砂漠の遺跡。 考古学好きのファル...
WEBLINK[URL] 【2009/05/18 23:20】
戦場のヴァルキュリア 第7章「ダルクスの災厄」
ガリア公国正規軍ゲオルグ・ダモン大将はこれまで義勇軍が管理していたファウゼン防衛を正規軍ベーベル少佐が指揮する事として、異議を唱えたエレノア・バーロットには帝国兵が目撃されたというバリアス砂漠の偵察任務を与えられる。あ~、これでファウゼンは陥落するのですね。ラ
WEBLINK[URL] 【2009/05/19 00:38】
戦場のヴァルキュリア 第七章『ダルクスの災厄』
敵を前にして逃げ出したヤツでも地位が上だと問われないのね。 ダメだ…はやくダモンを何とかしないと 勝てる戦にも負ける気がするぜ~。 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]千葉進歩, 井上麻里奈, 山本靖貴ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-08-05by G-Tools
WEBLINK[URL] 【2009/05/19 01:04】
戦場のヴァルキュリア 第7章「ダルクスの災厄」
ガリア公国正規軍ゲオルグ・ダモン大将はこれまで義勇軍が管理していたファウゼン防衛
WEBLINK[URL] 【2009/05/19 01:42】
「戦場のヴァルキュリア」第7話
   第七章「ダルクスの災厄」またも、正規軍ダモン将軍のいやがらせによって、第3中隊は戦略的には価値のないバリアス砂漠の偵察を命じられた。苛立つラマールをよそに、この状況を楽しむことにしたウェルキンとファルディオ。アリシアとイサラも共に、これを機にダル...
WEBLINK[URL] 【2009/05/19 06:05】
戦場のヴァルキュリア#07ダルクスの災厄
第7章「ダルクスの災厄」遺跡でマクシミリアンがしゃべっているとルルーシュに思えて来るのは仕様ですね(ノ∀`)人の話を聞かないウェルキンとファルディオ分野は違うけれど、仲が良いのが頷ける似た者同士(´∀`)マクシミリアンと"蒼き魔女"セルベリアとの出会いアリシア...
WEBLINK[URL] 【2009/05/19 15:23】
(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第7話 「ダルクスの災厄」
戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る またも、正規軍ダモン将軍のいやがらせによって、第3中隊は戦略的には価値のないバリアス砂漠の偵察を命じられた。苛立つラマールをよそに、この状況を楽しむことにしたウェルキンとファルディオ。アリシアとイサラも共に、....
WEBLINK[URL] 【2009/05/23 19:47】
戦場のヴァルキュリア 第7話「ダルクスの災厄」
ツンデレ坊やの本命はいかにwww
WEBLINK[URL] 【2009/05/23 21:31】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]