忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[447] [446] [445] [444] [443] [435] [442] [441] [440] [439] [438]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえず、みながら感想をはしょがき。
後で、直します。
※結局、さほど直すところなかったw



※この記事は、このアニメのシナリオをボッコボコに批判してますので、そう言うのが嫌いな人は続きを見ないで下さい^^;

しかしながら、麻雀好きの目で見た、素直な感想でもあるのですが・・・



※この記事に関しては、記事を見ている皆さんの意見が非常に気になるところでもあります。思うところある人はぜひコメントして行ってね♪


前半

前回の完全運任せの上がりの続きから。

やはり、咲のこれからの命題になるであろう、「勝つための麻雀を打ちなさい」。
咲は、自分が1000点、周りが33000点でスタート、というイメージでやってもらうことに。

「私には、運などいらない」
のどかさん、いいセリフですね。麻雀打ちはそうでなくてはいけません。
麻雀は運の要素が大きいじぇ、なんて言ってるロリは所詮二流ですよw

※おにくやさん的私見
麻雀には運の要素などありません。ほぼ。あっても一割でしょう。
基本的には実力の勝負でしょう。引いた牌をどう使うか、っていう理詰めの勝負だと私は思います。
運に左右されている人は、それだけ理詰めが甘い(=実力が足りない、もしくは考えが足りない)のだと思います。
◆追記
今回咲が上がっていた四暗刻はじめ、役満については、運の要素が大きく影響すると思います。
↑に書いてある「運の要素などない」と言うのは、麻雀に勝つためには運の要素はほとんどないというのが正確な表現のように思います。



あーー?
西カン→リンシャンツモ→四暗刻・・・・うわ。
やりすぎだっつの。面白くもない。

はぁ、ダメっすね。やっぱ。
麻雀漫画としてみると溜息しか出ない・・・・

四暗刻は役満の中では一番出やすい手ではありますし、私も上がったことはありますが・・・
それでも西カン後リンシャンとなると・・・さすがに見たことないw
というか、四暗刻ならカンをする意味などないww
(↑書いた後気付きましたが、一回ツモが増えるから一応意味あるのか)
超実力を持っている人がこんな打ち回しをする意味が分からない。こういうのを見ると作者は面白そうな演出だけ考えている素人に見えるんだよなあ。
◆追記
リンシャンツモで上がること=運がいい
その表現が、ちょっと短絡的だと思います。しかも1勝負内で連発となれば、なおさら・・・
やっぱり、それだと「麻雀として面白い演出」からは離れてしまうような気がしました。

後半

レズパートですね、わかります。
ここからが本番。

麻雀を好きでもないあなたに、麻雀で負けたのがとても悔しい
いや、ほんとそうですね。
私もこんな運だけの女に負けたらすごい悔しいですw


相変わらず、湯気が多い。
そして、横にはみ出るおっぱい・・・・いいなぁ。


総評

前回よりも、麻雀部分の話のつくりが最悪に。理由は書いたとおりですが・・・
運だけなんですよ、ほんとに。咲がやっているのはただの点数計算です。麻雀じゃないです。
麻雀アニメとして面白くしたいなら、もっと麻雀としての戦略を考慮する必要があるかと。じゃないと、面白くないんですよ。チートでオンラインゲームをやってるのとなんら変わらないんですよ。これじゃあなあ・・・・

例えば、「5順前のあの一見意味のない捨て牌に、実は常人では想像しえない******な意図があった!!」みたいなさ。そういう驚愕が欲しいんですよ。麻雀好きとしては。比較として出すのは微妙かもしれませんが、麻雀アニメとして有名な「アカギ」では、咲のような運の要素よりも、アカギが何を考え、相手の手をどう読み、どこを目指して麻雀を打っているか、そういう説明・経過が非常によく書かれていました。だからおもしろかったんですよ。咲にはそういう部分が足りないと思いました。

ただまあ・・・これは咲が麻雀漫画を目指している、という前提ですが。そもそもただのキャラものであるならこんな部分は書かれなくて当然なんですがね。その辺はあと何回か見ればはっきりしてくるでしょう。

それからもう一点。麻雀に対する説明について。
前回は若干ですが麻雀のルールに対する説明やらもありました。(それでも、未経験者にはさっぱりわからなかった、と言うのが一般の見解ですが)
今回はさらにひどくて、一切説明がありませんでしたね。これはもう、麻雀を知らない奴はおいてけぼり、ってことになってしまいます。せめて役の説明くらいしてあげてよ。四暗刻なんて麻雀やる人ならだれでも知ってるけど、一般人はそうでもないですよ?


以上私の見解でした。




・・・・この見解から、ある一点の危惧。


咲は、おそらく麻雀アニメとして製作されていないのではないか?


今までのつくりを見る感じだと、そう判断せざるを得ません。
だって、麻雀が好きな人が見たら、これイライラするもの。ほんとイライラするんですよ。

文才のないこの私が、これだけの批判記事をかけるわけですよ。それだけ内容が甘いわけです。
まあ本来ならとっくに見るのをやめちゃうところなんですが、おっぱいが大きいのでもうちょっと見ますw(←バカ

◆追記
再度見直してて思った、咲が麻雀アニメとして面白くないと断言する原因。
それは、

卓全体を映したコマがほとんどない

という点です。これがないと、何がまずいかといえば、捨て牌が見えないので、打ち手がどういう経過を経て今の手に至ったか、すなわち麻雀としての流れが分からないんです。今回の話にしても、四暗刻を上がるのはまあ良しとしましょう。それにしたって、経過を描写して、少しづつ場を盛り上げていった方が面白くなるだろうと、私は思います。その辺の描写がなく、いきなり四暗刻なんかあがられても、「は?」って思うだけなんですよ。

咲のアニメには、麻雀としての「流れ」が感じられず、なんか凄そうなシーンを「点」で集めただけ、そういう感じです。結果だけで経過がないんです。だから、なんかよくわからないし、感慨もないんだと、思いました。

ここから導かれる「咲」についての結論
可能性1:スタッフが無能すぎて麻雀アニメを作れてない
可能性2:ハナっから麻雀アニメとして魅せる気がない
可能性3:実は、運だけ女が和の打ち方を参考に「超強運+超実力」という神に生まれ変わる話

可能性3だったら、後半は面白くなるのかも。
でもそう考えると今百合百合してる和さんは、咬ませ犬ってことになっちゃいますけどね^^;
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
咲-Saki- 第2話 「勝負」  感想とか、キャプ++++
前回はこちら 麻雀に関しては魔法少女並みの現実離れした展開でしたねw 西をカン、はい再びリンシャンツモでなんと、四暗刻(すーあんこー)だと?? 鷲巣様もありえないと言っております 麻雀に関しては突っ込み処満載ですが、どうでもいいわ、だってそこが メインじゃないんでしょ?このアニメ。  キャプまとめとその他の画像等は続きからどうぞ~☆
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 06:10】
咲-saki- 第02話
[関連リンク]http://www.saki-anime.com/第02話 勝負原作読みましたよしかしあまり巻数が出ていないので多少オリジナル話が入るのでしょうかね?再びプラスマイナス0にした咲に今度はトップ...
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 07:15】
咲 -saki- 第2話「勝負」
そして入部へ… 咲 -saki- 第2話「勝負」の感想です。
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 07:43】
咲 -Saki- 第2局 「勝負」
“族には怒られるのが嫌で±0でやってきたのに、和にはもっと勝ちたいって・・・。
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 07:46】
咲-Saki- #2「勝負」感想
アバンタイトル乙 OPだけみると何のアニメかわかりませんよww 今まで±0で意識的に上がっていた咲だが 今度は意識的に勝つと他の面子の立場がないようなことを・・・ 和がへんな羽とか生えてきたんですがww 初期持ち点が1000点と思い対局始める咲 驚異の役満を上がりトップとなる 負けて悔しいのどかの気持ちを知り 勝つ麻雀の楽しさの魅力を感じる 咲が入部し 全国へと挑戦するところ終了 多少のオリジナルがあるものの 意外といい展開になってた EDはチビキャラがいいね ...
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 08:20】
【アニメ】咲 -Saki- 第02話 「勝負」【感想】
前回の対局で70符2飜の役をあがった咲。彼女の強さを知った一同。 部長は咲に「勝つ麻雀をしなさい」と言われるが「勝つ麻雀」を知らなかった...
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 08:24】
咲 -saki- 第2話「勝負」
スーパー運の持ち主、咲ちゃん。 4連続プラマイゼロを成し遂げます。 「ありえないじぇー」 家庭の事情からプラマイゼロの打ち方しか...
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 09:32】
咲 -saki- 第2話「勝負」
今回も優希ちゃん激カワだじぇ♪ なんか優希目当てで見てるなあw くぎゅの声が合いすぎてマイッタ。 原作読んでるときはそれほど注目してなかった子だけど、 アニメになったらすさまじい破壊力w 久が冷静かつ狡猾に、 咲の麻雀部への勧誘が光る2話。 ちなみに久はも
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 10:46】
咲 -saki- 第2話 「勝負」 感想
麻雀にかける思い―
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 11:31】
咲‐Saki- 第2話 「勝負」 感想
和のお風呂シーンが…。
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 18:25】
咲 -Saki- 第2話 「勝負」 (アニメ感想)
アニメ 咲 -Saki- 第2話 「勝負」 咲めちゃ強っ!! 麻雀の神様でも憑いてるんじゃないですかね(笑) 今回は奇跡を目撃したり、しなかったり...
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 22:18】
咲 -Saki-
 第2話 「勝負」  ず、ずばら゛じい゛・・・! 久しぶり萌え全快の快速特急だぜぇぇぇ〜、 だ、だってさぁぁぁ〜 「咲ちゃん」が勝利し...
WEBLINK[URL] 【2009/04/13 23:56】
咲-Saki- 第2話「勝負」
ただキャラクターが可愛いだけではなく、心模様なども意外とよく描けているのかもしれませんね。和ちゃんの心情、わかる気がしますし。麻雀を好きでもない人間、それも勝ちに行くわけではないふざけた打ち方をしている人間に負けたんですから、それは悔しいだろうしプライド....
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 00:06】
咲 -Saki- 第2話 「勝負」 感想
咲 -Saki- 第2局 「勝負」 咲、麻雀部へ入部。
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 00:06】
咲-Saki-第2局「勝負」感想
なんかこの作品のせいで麻雀やりたくなるんだけど、アニメ自体を見てもそうは思わないという。説明するのが難しい心境。【送料無料選択可!】咲-Saki-1[初回限定生産]/アニメ早速感想。まぁ今回も咲の強運が爆発して、尚且つ百合っていて最高だじぇって話ですよ(笑)と...
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 00:07】
咲-Saki- 第2話「勝負」
まだ本当に面白いのかどうかはこの時点では判別出来ませんが、少なくとも面白くなる要因はいっぱいあります。 宿命のライバルに対して恋愛的な感情を抱くのは麻雀ドラマにおいて例は少ないと思い。 この辺は矢吹ジョーと力石徹のストイックな同性愛的な構図に似てはいま..
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 00:23】
咲 -Saki- 第2話 「勝負」
>咲 -Saki- 第2話 「勝負」 === 勝利の美酒、そして麻雀部へ === [[attached(1,center)]] 咲に新たな難度の高い条件を出されたにもかかわらず、クリアしてしまいましたw(ぁ 咲は今まで嫌々していたマージャンで 勝利の喜びを知ることができたのでよかったなーと思いましたね! てか、何故に咲のオヤジさんは麻雀の雑誌を?(ぁ 気にしたら負けですよねー(汗 和ちゃんの入浴シーンがありましたが、湯気ガードは強力です...
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 00:59】
咲 -Saki- 第2局『勝負』
勝ちへの執念というよりプラマイゼロへの執念(笑) 麻雀のルールは相変わらず分からんけど、 こういう運と実力を持つ子が勝ちに拘ったら どうなるのかな~には興味ある。にしても…和はデカイなぁ。 咲 -Saki- 5 (ヤングガンガンコミックス)小林 立スクウェア・エニックス ..
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 01:00】
咲のもう一つの能力(咲 -Saki- 第2話)
咲 -Saki- 第2話 レビュー 「咲のもうひとつの能力」【画像】 ©小林立得点を±0にすることが出来る能力を持った咲。そんな咲の能力を勝利することに応用出来ないかと考えた部長(?)は、【最初からハンデを負った状態から±0にする】という案を提示。しかし、目...
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 01:00】
咲 -Saki- 第2話「勝負」
そして百合展開へ…。 咲 -Saki- 第2話「勝負」の感想です。 【あらすじ】勝つよりも難しい離れ業を成し遂げた咲に、ある「提案」をする...
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 01:38】
咲-Sakl-第2話「対決」
 麻雀が嫌いな咲は、中学時代のクラスメイト京太郎に頭数が足りないからと無理矢理麻雀部の部室に連れて行かれた。家族麻雀で気を使ってばかりの咲は、いつも負けてたりプラスマイナスゼロで終わるなど、本心から麻雀が好きではなかった。しかし橋で出会った和との運命的な出
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 01:51】
咲 -Saki- 第2話 「勝負」
※麻雀の対戦中です 前回も思ったけど派手な演出だな〜、翼が生えてきたり宇宙まで体感しちゃってるしw ガンダムOOでは似たようなシー...
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 10:12】
咲 -Saki- 第2話「勝負」
咲が麻雀が好きではないのは家族の不和が原因のようです。 出て行った母親って…まさか咲に負けてとかじゃないよね(^^; ラスボスがおか...
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 10:35】
咲-Saki- 第2話『勝負』
{{{ 咲-Saki- 第2話『勝負』 }}} 結局和が望んだ再戦も見事プラマイゼロで終わらせた咲 そんな咲に久は「次は勝つための麻雀を打ってみなさい」と 咲もそれを了承する が、プラマイゼロではトップにならないという咲に対して久は自分は千点、相手は三万三千点持っていると思ってやればいいと助言する というわけでもう一局 が、ここで和がその実力を発揮しはじめる [[attached(1)]] ©小林立/スクウェアエニックス・清澄高校麻雀部...
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 12:19】
アニメ 咲−Saki− 第2話 感想
アニメ 咲−Saki− 第2話 『勝負』 の感想。原作未読。麻雀知識0です。 また ですか(絶対領域的にw。 1年生と2年3年のス...
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 18:59】
咲‐Saki- 第2話「勝負」
咲-Saki 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)(2006/12/25)小林 立商品詳細を見るどっぷりハマりつつあります!!!
WEBLINK[URL] 【2009/04/14 23:31】
咲 -Saki- 第02話 「勝負」
こんばんは、マサです。 昨日に書こうと思っていた内容なのに、本日へずれ込み・・・。 「朧村正」もクリアしてからプレイできていない状況。 そして、明日は欲しいゲームが2本も発売されるという、さらに混沌な 状況になると。 先に「朧村正」をやりますから、その2....
WEBLINK[URL] 【2009/04/15 22:56】
咲‐Saki- 第2話 「勝負」 感想
  お願します。ここに入れてくれませんか? この湯気もなんかの必殺技なのか?(違 咲‐Saki- 第2話 「勝負」 の感想です 勝つよりも難...
WEBLINK[URL] 【2009/04/18 14:46】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]