忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801] [800] [799] [798]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


やっべー全然見てなかったら溜まりまくりw

5話分まとめて書いちゃうよ。


聖剣の刀鍛冶 #2「悪魔契約 -Valbanill-」
聖剣の刀鍛冶 #3「魔剣 -Sword-」
聖剣の刀鍛冶 #4「誓約 -Promise-」
聖剣の刀鍛冶 #5「絆 -Together-」
聖剣の刀鍛冶 #6「皇女 -Princess-」





聖剣の刀鍛冶 #2「悪魔契約 -Valbanill-」

まず、1話の展開を忘れちゃってたんだけどなんか鍛錬したんですっけ?魔法的に。

セシリーの鎧が脱げてましたが・・・鎧がもろいのか、セシリーがバカ力なのかw
てか、鎧の下に何も着てないとかどんな奴だよw
ひんやりして気持ちよさそうじゃねえかww

バルバニルが復活する?
なるほど、ラスボスが見えてきましたな。そして対抗するのに聖剣が必要ですと。


セシリーはルークに刀を打ってほしいとお願いするが・・・
結局、金がないって話らしいw


帰ってきたセシリーには次の任務が・・・


聖剣の刀鍛冶 #3「魔剣 -Sword-」

商品の護衛っていうから何かと思えば人の護衛だった。

人かと思ったら魔剣だとか。


魔剣の人は何がしたいのかと思ったら食べ歩きですとw

ルークは神を殺す剣を探している?
うっかり口を滑らせやがった幼女ですが、まあ何かの伏線・・?


敵さんは魔剣を狙っているらしく、次の手を打ってくる。
そして、なんだかセシリーに嫌味を言ってくるお兄さん。うわー、超死にそうww

「剣は人を殺すための道具だ」なんて言っちゃってるよw
死ぬわ!この人絶対死ぬわw

突如、口から変なのが出ちゃってる人たちが襲来。
騎士団の皆さん総出陣。セシリーは護衛任務中なので待機。
・・・なんだけど、まあ命令違反ですよ。


ところで、なぜ俺は救われない・・・の人はきっちり脱獄してたな。意味あったのかw


聖剣の刀鍛冶 #4「誓約 -Promise-」

髪形変わった。


魔剣を探して市を練り歩くルーク。
セシリーは魔剣で演武を披露するとかで緊張しまくりだw

魔剣の演武中に救われない人が来襲。
随分と変りはてたお姿に・・・w


聖剣の刀鍛冶 #5「絆 -Together-」

トゥギャザーしようぜ!!(違


甲斐甲斐しい幼な妻の話ですか?w

今回は、悪魔契約と44年前の戦争についての言及かね。

後半は・・まあどうでもいいや。


聖剣の刀鍛冶 #6「皇女 -Princess-」

なんかどっかで見たような人が出てきたなあ。


てか、何の脈絡もなく魔剣を持ってる人参上。
しかも、何か戦ってるよ。何だろうこの展開。

ころも子供がルークのところへ。
なんかルークが帝国に欲しいとか。何だろうこの展開。


それにしてもセシリーは助けられてばっかだなあ。
でかいのは態度とおっぱいだけかね?


帝国の皇女と名乗るツインテールはあれこれあってセシリーの家にしばらく止まることに。



で、総評。
ここまでずらーーっとみて。すごい思ったことが一つ。

放送前の想像と全然違うw

まあね、OPPAIとか素晴らしいお尻の強調は嫌いじゃないですよ。むしろ大好きだ。
でも、そこをアピールすべき作品だったのかなあこいつは・・・・。
ま、見方を変えますか・・・ね。

ストーリーがあんまり面白くないのが残念だよ。キャラクターは悪くない。



PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第7話の感想
アニメ 聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 第7話 『家族-Family-』 の感想です。 使用人最強説ww。
WEBLINK[URL] 【2009/11/15 14:57】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]