忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[75] [77] [76] [74] [73] [72] [71] [70] [68] [69] [67]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9章ですが。
FC版のみだった章なので知らない人もおおいかも。

■戦闘準備
相手が海賊なので、剣士/傭兵を多めに。
まあ今思えば失敗だったわけですがw

■出撃メンバー
マルス/シーダ/カイン/アベル/ドーガ/ゴードン/オグマ/バーツ/レナ/マリク/ジュリアン/ナバール

■過去の作品との比較
SFC版では削除された章。
敵の配置や増援はFC版と大差ないようです。
この章、というわけではないですが、マムクートの竜石の使用がGB版準拠(※1)な様です。
それでいて使用回数が30回なので、正直マムクートは使い物にならないんじゃ・・・と思ってます。

■おにくやさん的戦略
相手が大半海賊なわけで、限界人数まで剣士/傭兵を用意して戦いに望んだわけですが。
今思えばこれが失敗だった感じですorz

地形が極端に狭いため、どの道同時に敵を相手にできるのがせいぜい一人か二人。
つまりはそれだけ剣士がいればよかったんだなあと・・・
あとは飛び道具が使える職業がベストな気がします。

右上のジョルジュ村は、ペガサスナイトを一人先行させれば問題なし。
敵のハンターが多数配置されていますが、うまく間をかいくぐることは可能です。

正直、一番の難関は増援の海賊ですね。
手斧をどこまで回避できるか・・にかかってます。

ボス?
ボスは射程1(ry


※1・・マムクートの各版における性能の違い(火竜)
・FC版
戦闘の度に変身、弱点はドラゴンキラーのみ、竜石の使用回数は無限(所持しているだけでOK)、火炎ブレスは通常防御可能、射程1

・SFC版
自軍ターン時に竜石を使い変身、弱点はドラゴンキラーとブリザー、竜石の使用回数は20回前後、変身は7~8ターン程度もつ、火炎ブレスは通常防御不可、マムクートのみ防御可能、射程2

・DS版
戦闘の度に変身、弱点はドラゴンキラーのみ、竜石の使用回数は30回(戦闘の度に回数消費)、火炎ブレスは通常防御可能、射程1


つまり、圧倒的な強さを誇る(誇っていた?)マムクートですが、30回しか戦闘できんわけです。
しかも、聖魔の光石の某幼女のように凶悪な戦闘力は無く、飛び道具にも対応できない。
SFC版のように射程2でも無くなり、正直強さがどこにあるのかわからなくなりました。
FC版ではありとあらゆる場面で、SFC版では攻撃力低めの手数が多い部隊に突っ込ませる、とまあいろいろ使えたわけなんですが、今回は・・・

チキの場合は火竜石ではなく神竜石なので、使用回数が30回かどうかは分からないですが、使用回数制限が低い=レベルがある程度までしか上がらない、となるわけで、戦力外通告になる可能性は高いような気がしてます。

さらに参考追記
GB版準拠と書きましたが、GB版では遠距離からの攻撃(反撃できない攻撃)に対して変身しても竜石の回数が減らなかったのですが、DS版は減るようです。最悪、弓で延々攻撃されたら、一度も攻撃せずに竜石が壊れちゃうわけです^^;



某幼女。
PR

コメント
おやくそく
ぅゎょぅι゛ょっょぃ
【2008/08/25 20:58】 NAME[416] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]