忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[338] [342] [341] [340] [339] [337] [336] [335] [334] [333] [332]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

森次さんと桐山さんのいいような悪いような過去の思い出。
・・から、加藤さんと出会うまで。

でも、重要な部分のような気もするんだけど、結局オープニングで2分くらいで片付けられちゃいましたねw
やっぱり、タスクがいっぱい残ってて処理しきれないんかな?^^;
いや、まだどこかで続きやるよね。まさかこれで終わりじゃないよね?


そういや、JUDA本社は当たり前のように巨大戦艦になってしまいましたが・・
もうちょい前振りみたいなのとかなかったのかw
(見落とした?)

そういや、浩一の身体検査的なものがありましたが、あれは一体何のために・・
「あー、だめっ、そこは責めないで^^^^」

とか言われてもなぁww


後半。

山下君が森次さんを見損ないました。
何か戦い始まっちゃったけど山下君支援系なのにタイマンとか無謀すぎるw


まあ、浩一が全速力で助けに向かって間一髪・・
しっかし、最終回付近で無鉄砲をされると、死亡フラグに見えてしょうがない^^;


そんな中、桐山さんが半ば暴走気味にフラッグ襲撃。
てか、つええw強すぎるw


「I am!! justice!!!」


アイアムジャスティス強すぎだよw
てかなんで最初アイアム正義っていったんだよww中学生の英語かww
てかDソイル活性化しすぎだよ。活性化しすぎて自己崩壊しちゃったし・・


さて、次回は森次さんと浩一の戦いになりそうですが、果たしてどうなるやら・・

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
鉄のラインバレル #21 狂気の翼
「正義の味方には当たらない!」 「アイアム正義! アイアムジャスティス!」
WEBLINK[URL] 【2009/03/03 00:12】
鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」
アバンでいきなり森次の過去編。 浩一にあれこれ言っていたのもこれでうなずけました。 最初に出会ったのは社長じゃなくて加藤だったんですね。 シリアスな加藤側と対照的だったAパートのJUDA。 前半はお笑い要素たっぷりw 健康診断の名のもとに浩一を拉致るおっぱ
WEBLINK[URL] 【2009/03/03 07:48】
鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」
鉄のラインバレル 第21話「狂気の翼」 森次の過去 冒頭で語られた森次の過去。夜のシーンだけを見ると、てっきり一方通行さんかと思ったww 痛覚が無いから不良たちと戦い、正義の味方を気取っていた森次。しかし世間からは下らない連中を見る目と同じ目で見られ、唯一の肉親であった姉も殺されてしまう。「世界が殺した」とかつての桐山は言うが、森次は「独りよがりの正義感が姉を殺した」と言う。フラフラとさ迷い歩いている内に、穴に落ち、刃に貫かれた森次。目を覚ました時、目の前に立っていたのが加藤だったと。 金髪から黒髪にな...
WEBLINK[URL] 【2009/03/03 07:55】
鉄のラインバレル第21話「狂気の翼」
 JUDAを裏切り久嵩と行動を共にする森次玲二。彼は幼き日に両親を失い、姉百合子だけが唯一の肉親で、共に生活していた。学生時代玲二は、自分の正義を体現すべく不良達と喧嘩に明け暮れていた。殴られても刺されても何も痛みを感じない特性が、天から与えられた才能だと
WEBLINK[URL] 【2009/03/03 21:43】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]