忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[639] [638] [637] [636] [635] [634] [633] [632] [631] [630] [629]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




やっぱ感想書きづらい・・・
絶望先生に限らず、久米田康司作品はみんなそうなんだけど・・・

なんか言いたいことはわかるんだけど、言葉にするのが難しい


って感じるんだよね・・・
今回の話にしてもおもしろいんだけどね。

「天が二物を与えないのではなく、世界が二物を与えないのです!」

なんか普通にうまいこと言うと思ってしまった。
世間に日の目を見ることのない、第二の才能の話ですか・・・


「あれはメガネじゃないわ・・・拘束具なの」
^^;
不覚にもちょっと笑ってしまったw


********
タイムラグの話。

「数年後に気づく作品のつまらなさ!!」

あるあるw
なんか残念になるね・・・


********
晒しモノの話。



PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
懺・さよなら絶望先生 第2話「持つ女/おろしや国タイム譚/晒しが丘パート2」
■前巻までのあらすじ相変わらず全く関係ない話。妙になまりのあるナレーション。しかもコナン君……これって、毎回続くんだね。■持つ女別の才能があったかもしれないのに、他の才能故にもう一つの才能が活躍されなかった。二物三物を与えられた人間にイライラする木津千里ですが
WEBLINK[URL] 【2009/07/15 18:35】
懺・さよなら絶望先生 第2話「持つ女/おろしや国タイム譚/晒しが丘 パート2」
「絶望した、タイムラグだらけ世界に絶望した!」 皆がもう一つの才能を開化させる話など、他2話。 今回は「ネギま!」のネギや、名前だ...
WEBLINK[URL] 【2009/07/15 19:22】
懺・さよなら絶望先生 2
全巻までのあらすじ(第3集より) 「犯人はこの中にいます」 蟷螂夫人のその声に目を覚ますと望は古い洋館のロビーにいた。右手には血の付いたペーパーナイフ、左手には中高年フリーターナイトを書かれたチケットを握りしめて。証拠過多。このままでは自分が犯人。犯人確実につき真犯人の手掛かりを求めチケットに書かれた会場に行くも、そこは新宿ロストプラスワン。有無を言わさず舞台に上げられ、メトロセクシャル論についてインタビュー形式で答えを求められるも、耳の肥えた玄人筋の客たちから帰れ帰れの大合唱。 持つ女 ...
WEBLINK[URL] 【2009/07/15 20:02】
懺・さよなら絶望先生第2話「持つ女」
やっぱ絶望先生シリーズは本当固定ファンですよね(^^)でもこの作品にあらすじを求めてはいけないですし、個人で楽しんで、そして納得するべきものだと思います。今回もそんな、納得できる3本立て。◆持つ女ダルビッシュは野球人として成功していなければ・・・パリコ...
WEBLINK[URL] 【2009/07/15 21:25】
懺・さよなら絶望先生 第02話
あれ、サクヤさん?浅間サクヤさんじゃないですか。
WEBLINK[URL] 【2009/07/17 03:23】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]