忍者ブログ
理屈ではなく、フィーリングでアニメを見る人。それがおにくやさん。 レトロゲーム大好きなので、そっちの話題もたまにあり。
[767] [765] [764] [763] [762] [761] [760] [759] [758] [757] [756]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お届けもののあて先を目指してひたすら進むゴーシュとラグ。

食料がゲロまずスープしかない一行は、野生の動物を捕獲しておいしくいただくことに。

http://file.oniku134.blog.shinobi.jp/20091010_001.jpg


なんでそんなの狙うんだww
ほかにもうちょっと栄養になりそうなやつはいなかったのかww
しかも、あっさり手玉に取られて捕獲できず。


http://file.oniku134.blog.shinobi.jp/20091010_002.jpg

結局お犬様が無事捕獲してきてくれたようですが。
果たしてあのゲロまずスープよりましな味だったんだかどうだかw


温度も下がってきたので、一同仲良くくるまって寝ることに。
明日にでも、目的地に着くだろうと言うゴーシュ。それを聞いて、思うところがあるのかラグ。
ゴーシュとともに首都に行きたいと言いだす。まあ、母親もいるはずだし、おばさんのところに行っても大変な生活が待ってそうだし、そういう結論になるのもわからんでもないが・・・

ま、ゴーシュがそんな質問をされてあっさり「連れていく」などと言うはずもなく。
それで引き下がるラグでもなかったw
ラグはゴーシュが寝ている隙をついて、銃を奪って逃走。一人で首都を目指す。


先走ったラグを襲う害虫。
ゴーシュは若干苦戦を強いられるも、ラグの左目の力もあり、なんとか撃破。
ラグの左目は精霊琥珀の義眼だったそうな。

無事、おばさんの元へお届けされたラグ。
そして、次回は5年後・・・


********

総評

ストーリー面は、文句なくいいのではないかと。
ここまでは、いわばプロローグ的なもので、次回からが本当の始まりといった感じに見えました。
ラグがテガミバチを目指すこととなった経緯を解説しつつ、害虫の存在等々この世界の設定も解説し、ちょっといいエピソードを織り交ぜ、犬がかわいいw

やはり、いい出来だと思いますね、この作品。
3Dの害虫がひどく浮いてるけどそんなの気にならないよ!

次回はデコ幼女が出てきそうなので楽しみです♪
PR



コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
テガミバチ 第二話「ぼくの友達」
“テガミ”としてラグ・シーイングを、キャンベル・リートゥスに住むサブリナ・メリーの下へ送り届ける“テガミバチ”ゴーシュ・スエード。ゴーシュの記憶で妹のシルベット・スエードや幼馴染みのアリア・リンクの記憶を見たラグは、ちょっぴりゴーシュと仲良しに。ちょっと小生意
WEBLINK[URL] 【2009/10/11 03:55】
テガミバチ 第02話「ぼくの友達」の感想。
テガミバチ 第02話 「ぼくの友達」 評価: ── 嫌いだ!!お前もテガミバチも! 脚本 大谷哲也 絵コンテ ...
WEBLINK[URL] 【2009/10/11 09:21】
テガミバチ 第2話 ぼくの友達
 ラグとゴーシュの旅も終わりです。ラグの方が主人公だったのですね。全然気付きませんでした。
WEBLINK[URL] 【2009/10/11 09:33】
テガミバチ 第2話「ぼくの友達」
君はもう手紙ではなく、一人前の男なんだ――。 ゴーシュの記憶を見て、彼が首都勤務予定だと知ったラグ。 母の連れ去られた首都に連れて行...
WEBLINK[URL] 【2009/10/11 09:39】
テガミバチ #02
「ぼくの友達」 ボク達は友達にはなれないの? 手紙である君を傷一つ付けずに無事にキャンベルに届けこと それが僕の仕事のすべてです ゴーシュ冷たくあしらいすぎw 仕事の鬼? ゴーシュの銃を勝手に持ち出し鎧虫に襲われてしまうところをグットタイミングで助けにきま
WEBLINK[URL] 【2009/10/11 11:45】
テガミバチ 第2話「ぼくの友達」
テガミバチ 3 (ジャンプコミックス)(2008/02/04)浅田 弘幸商品詳細を見る 前回にて、心弾を撃ちつくしたゴーシュ。心を使い果たし死んだものかと心...
WEBLINK[URL] 【2009/10/11 12:41】
テガミバチ 第2話「ぼくの友達」
「一人前の男になった日」
WEBLINK[URL] 【2009/10/11 16:18】
テガミバチ 第2話  ぼくの友達 レビュー キャプ
クリックで別ウインドウ原寸大表示 1248×708 ゴーシュの心を垣間見たラグは、ゴーシュが首都で働くBEEの中でもただひとり 選ばれた最高称号者、ヘッド・ビーになる夢を持っていることや、妹、シルベットを 大切に思っていること、そして、アリアというガールフレンドがいる事を知る。 旅は順調に続き、目的地キャンベルは目前に迫っていた。もうすぐ旅が終わる事を 知り、寂しそうな様子にラグにゴーシュはテガミは書く人の心そのものだと 教えるが、ラグはキャンベルに着いたら、母親とは二度と会えなくなると言い、 母親が...
WEBLINK[URL] 【2009/10/14 09:03】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
リンク
カテゴリー
最新コメント
[12/12 rain]
[12/06 力不足な擁護者。]
[11/23 シュージロー]
[11/23 ren]
[11/19 姫子]